このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

ホーム > 企業活動 > 森を守り、そして人を守る

企業活動

弊社は、自然環境保全を念頭に、人にも地球にも優しい防災・防除・減災の工事、施工を行うとともに、地域社会活動を行っている団体に賛同し、積極的に地域社会活動に関わっております。
人と自然が調和するための社会活動に賛同
東日本大震災後の新しいまちづくり
森を守り、そして人を守る
□森を守り、そして人を守る
自然とともに生きる、自然と調和することは、自然を守るだけではなく、私たち人を守ることにもつながります。
ですが、自然とともに生きるということは、時に、その恐ろしさを受け入れることでもあります。
記憶に新しい東北地方太平洋沖大地震がそれを物語っています。
先の大震災では、地震によって発生した巨大津波が被害を拡大しました。
拡大した要因として、津波が想定を超えており、防災林が機能しなかったことが挙げられます。
この事態を受け、今後どのような防災林、森をつくり、森と人を守っていくべきなのか、その取り組みを動画にてご紹介させていただきます。
先にご紹介させていただきました「フォレストベンチ工法」にも触れています。
併せて、森を守るとともに、人を守るための取り組みを、フォレストベンチ工法にて実現している事例もご紹介させていただきます。
●いのちを守る森づくり~東日本大震災復興~

 【日本語版】
 
 【英語版】
 
●圏央道高尾山に返す
 (全天候フォレストベンチプロモーション)

 
●緑の遷移
 (圏央道八王子JCT 2010年6月7日撮影記録)

 
▲このページのトップへ戻る